准学校心理士について

准学校心理士は,「学校心理士」を目指す人のための資格で,学校生活における様々な問題に対して子ども自身,子どもを取り巻く保護者や教師,学校に対して,心理教育的援助サービスを行う「学校心理士」に準ずる資格です。当機構からあらかじめ認定を受けた大学,短期大学,専門学校などの加盟校において,所定の条件を満たすことで,卒業と同時に取得できます。

准学校心理士の資格取得後,学校心理士向けの研修を受講することできます。学校心理士の資格取得に向けて,既に「准」資格を持って学校心理士向けの研修に参加できることは,自己研鑽にも繋がり,資格取得に役立つ情報など得られやすくなることも大きなメリットとなります。また,通常より短い実務経験期間(3年間)で学校心理士資格認定試験を受験することができます。

准学校心理士の資格有効期間は認定後 3 年間となります。

准学校心理士加盟校

准学校心理士加盟校一覧(2023年9月現在)

【加盟校申請について】―大学・短期大学担当者の皆様へ―

准学校心理士資格取得のためには,まずあらかじめ,大学,短期大学,専門学校が当機構から准学校心理士申請加盟校としての認定を受ける必要があります。

加盟校には,Aタイプ(学校教員・保育士類型)とB タイプ(相談支援機関専門職類型)があります。

加盟校の科目の適合性認定は,提出されたシラバスに基づき行います。各々のタイプに応じた授業科目についての詳細は,「准学校心理士資格取得のための「学校心理学」関連科目(履修内容)について」をご確認いただき,申請してください。

申請方法

申請にあたっては,「ご担当者用マニュアル(2023年度版)」をご確認いただき,以下の書類の提出をお願いいたします。

<A・Bタイプ共通書類>

<Aタイプ>

認定申請科目の各シラバス(複写可)を併せてご提出ください。

<Bタイプ>

シラバスの提出は必要ありません。ただし,文部科学省・厚生労働省から,公認心理師資格カリキュラム対応大学であることが証明されたもの(複写可)を添付していただきます。

申請スケジュール

原則として,加盟を希望する前年度1月中旬~3月上旬までに申請してください。
その審査結果は原則として3月末日までにご連絡いたします。シラバス作成等が間に合わない場合は事前にご連絡ください。

その他

加盟校の申請と科目適合性の認定に係る費用はありません。申請に関する郵送料などは,各大学等にご負担いただきます。

准学校心理士に関するお問い合わせ先

一般社団法人学校心理士認定運営機構 事務局
TEL : 03-3818-1554(電話受付時間: 水・金曜日 11:00~16:00)
メール: jungs[at]gakkoushinrishi.jp ([at]を@に替えてください)

※大学等のご担当者からのお問い合わせに限ります。学生等申請者個人からのお問い合わせはご遠慮ください。