日本学校心理士会年報
論文の閲覧NEW!

准学校心理士の方へNEW!

准学校心理士の方へのお知らせ

准学校心理士(J8から始まる番号)の方へNEW!

●資格更新について

●資格更新書類

日本学校心理士会2021年度大会について

日本学校心理士会2021年度大会ページ

学校心理士資格保有10年以上の方へ

2022年度SV資格申請

申請期間: 2022年5月2日~6月10日必着 


詳しくはこちら

2022年度学校心理士資格申請

申請期間: 2022年5月2日~6月20日必着

詳しくはこちら

  

学校心理士リーフレット

学校心理士リーフレット ダウンロード


関連サイト



更新情報

2021年11月16日

お知らせ

NEW学校心理士の皆さま,准学校心理士の皆さま
ニューズレター68号を発送しました

[2022-6-22]

【学校心理士の皆さま】
お手元に届いていない方で,住所変更がまだお済でない方は,登録情報の変更を事務局宛てにご連絡ください。

【准学校心理士の皆さま】
メールでニューズレターのお知らせを送信しています。メールを受信されていない方,メールアドレスが変更になった方は,准学校心理士番号と氏名,変更内容を明記の上,jungs@gakkoushinrishi.jp へご連絡ください。

   

NEW年報第15号「実践論文」,「展望論文」,「資料論文」の
原稿を募集します

[2022-6-22]

日本学校心理士会年報第15号 (2022年度)に掲載する「実践論文」と「展望論文」、「資料論文」の原稿を募集します。
「実践論文」および「資料論文」は、学校心理士としての自らの活動を一定の論文としてまとめるとともに他の会員への示唆となることを期待しています。
「展望論文」は特別なテーマは指定していません。学校心理学に関する形式に捉われない執筆者自身の独自で自由な意見を述べる意見論文と、心理学関連雑誌で一般的にみられる形式の文献レビュー論文とに分かれます。

論文原稿の作成及び投稿の仕方については,「『日本学校心理士会年報』論文原稿作成・投稿要領」を精読してください。
また,論文作成に際し,研究方法や対象者の「倫理」に十分な配慮が必要です。「年報倫理規定」に沿った作成をお願いします。

★論文原稿提出期限:2022年8月31日(水)※消印有効
※論文の投稿にあたっては,著者の半数以上は,学校心理士スーパーバイザー,学校心理士,または学校心理士補の資格を有する者でなければなりません。
またその際,第1著者は前記いずれかの資格を有する者でなければなりません。

年報15号 原稿募集要項(PDF形)式
「日本学校心理士会年報」論文 原稿作成・投稿要領(PDF形式)
日本学校心理士会年報投稿票(Word形式)
年報書式(Word形式)
日本学校心理士会年報の投稿原稿作成のためのチェックリスト(PDF形式)
著作権確認書・研究倫理誓約書(Word形式)
日本学校心理士会年報倫理規定(PDF形式)
   

   

NEW一般社団法人日本カウンセリング学会
第54回Web大会のご案内

[2022-6-21]

日本カウンセリング学会では、2022年8月5~7日に第54回Web大会を開催する予定です。学校心理士資格更新ポイントとなる研修会ですので,是非ご参加ください。

◆テーマ:カウンセリングによる心理社会的支援
      ~虐待・不登校・ヤングケアラー・子ども貧困・DV・差別の支援~
◆日程(研修会):【オンデマンド配信】2022年8月5日(金)(~8月18日)
   (大 会):【ライブ配信,他】 2022年8月6・7日(土・日)
◆見どころ
・研修会
スクールカウンセリング,他職種連携,いじめ予防,コロナ禍におけるグループ活動など,現代の課題にマッチした10の研修講座を用意しています。
受講により取得できるポイントは,学校心理士,カウンセリング心理士,臨床心理士の資格更新ポイントになります。研修会のみの参加も可能です。
・大 会
招待講演では,子どもの精神分析的心理療法家のマーガレット・ラスティン先生(イギリス,タビストック・クリニック)に講演いただきます。
2つの特別講演では,現役の児童相談所所長である渡邉直先生からコロナ禍における家庭内でのコミュニケーションについて,また国立精神・神経医療研究センターの松本俊彦先生から思春期の自傷・OD・自殺など予防の最前線を講演いただきます。
・他にも「スクールカウンセリング」や「安全が脅かされた人々への支援」をテーマとした企画シンポジウムなど,いずれも充実した内容となっています。
◆大会参加締切:2022年7月1日(金)

※申込等の大会に関する詳細は,大会専用ホームページをご確認ください。
   

一般社団法人日本スクールカウンセリング推進協議会主催
研修会のご案内(5月18日更新)

[2022-4-28]

日本スクールカウンセリング推進協議会が主催する以下の研修会は,”学校心理士更新資格Aポイント(1ポイント)”が取得できる研修会です。興味のある方は是非ご参加ください。

第12回公開シンポジウム2022-ハイブリッド型オンラインシンポジウム-
「いじめ,自殺,不登校等の予防的取り組み」
○日時:6月25日(土)13:00~16:00
※プログラム,申込等の詳細はこちらをご確認ください。

★【オンライン】ガイダンスカウンセラー実践力強化研修
〇日時:6月26日(日)9:30~16:30,7月24日(日)10:00~16:00,
            8月28日(日)9:30~16:30
※講座内容,申込等の詳細はこちらをご確認ください。

日本教育心理学会第64回総会について

[2022-4-26]

日本教育心理学会第64回総会に参加された際に得られるポインは1ポイント(Iポイントのみ)です。
参加費の領収書が参加証明となりますので,更新手続きまで各自お手元で保管していただきますよう,よろしくお願いいたします。
また,個人発表,シンポジウム等の企画,話題提供等につきましては,ポイント(F,G,H)対象となります。
シンポジウム等への参加や受講のみの場合はポイント対象となりません。

日本学校心理学会第24回オンライン大会のご案内

[2022-4-25]

日本学校心理学会では、2022年8月に第24回オンライン大会を開催する予定です。
様々に魅力的なご講演,シンポジウムが予定されております。
また「学びたいけれど学ぶ機会のなかったテーマ」をコンセプトに4つのチュートリアルも企画しています。
ぜひ積極的にご参加いただけますようお願い申し上げます。
お申し込みは,日本学校心理学会の大会専用ホームページで行うことができます。
また、ポスター発表・自主シンポジウムの「抄録」の締め切りは,ゴールデンウイーク後の5月17日(火)になっておりますので,是非ご発表のお申込みもご検討頂ければ幸いです。

実行委員一同,日本学校心理学会第24回オンライン大会で,会員の皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

大会案内1号通信も発行しております。以下のHP,Twitterと併せてぜひご覧ください。

日本学校心理会第24回オンライン大会実行委員会
★大会HP:https://schoolpsychology.jp/taikai/index.html
★大会Twitter:https://twitter.com/jspataikai2022

求人情報掲載のお知らせ

[2022-4-18]

会員専用ページに求人情報を掲載しました。

【准学校心理士の皆様】会員情報の変更はありませんか?

[2022-4-6]

申請時(大学在学時)よりメールアドレス,ご住所,電話番号等の会員情報に
変更がある場合は,准学校心理士番号と氏名,変更内容を明記の上,
jungs@gakkoushinrishi.jp へご連絡ください。

【会員の皆様へ】年報14号と2021年度名簿につきましてお詫び

[2022-4-1]

「日本学校心理士会年報第14号」及び,「学校心理士名簿2021」の発送が遅れております。
例年3月中に発送しておりますが,発送作業が遅れております。4月中旬までには発送できるよう準備しております。大変恐れ入りますが,もうしばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

なお,日本学校心理士会のページには既に年報14号を掲載しており,こちらより,各論文のPDFを閲覧いただけます。
※PDFを開くためには会員IDとパスワードの入力が必要です。

准学校心理士の方は,日本学校心理士会2021年度大会のページより,「大会基調講演」及び資料が閲覧いただけます。
※PDFを開くためには准学校心理士の方専用のIDとパスワードが必要です。

会員IDやパスワード等不明な方は機構事務局へお電話にてお問い合わせください。

2022年分のお知らせ:2022年

2021年分のお知らせ:2021年

2020年分のお知らせ:2020年

2019年分のお知らせ:2019年

2018年分のお知らせ:2018年

2017年分のお知らせ:2017年

2016年分のお知らせ:2016年