■認定科目一覧(大学院別)

これまでに認定された大学院別認定科目については、こちらをご覧ください。


■大学院科目認定審査について


学校心理学関連大学院
学校心理士資格ご担当者様

学校心理士資格認定委員会では、皆様方と協力して、学校心理士養成のプログラム整備にあたりたいと思います。
ご質問・ご相談はoffice@gakkoushinrishi.jpまでお願いいたします。
審査をご依頼の際は、以下の「総括表・領域別項目対照表」にご記入の上、シラバスを添付してご提出ください。

◇2010年1月~2011年3月
 全国的な周知、相談期間とする
 各大学院からの「新基準」対応の授業科目の認定審査を認定委員会でおこなう
◇2011年4月(H23年度)
 この年度の大学院入学者より「新基準」の適用開始
◇2015年4月(H27年度)
 「旧基準」適用による審査を中止し、すべての申請者を「新基準」によって審査する

 

※移行期間(2015年3月31日まで)として、2010年度以前(2010年度を含む)の入学者は旧基準でも審査いたします。 2014年度資格申請(2014年5月1日~6月20日当日消印有効)が最終受付となります。   移行期間は終了しました。



■科目認定審査申請方法

*申請は、原則として、科目開講前年度に行ってください。
*授業内容については担当教員と確認の上、申請してください。
   なお、シラバスにつき詳細確認が必要となった場合、直接、
   授業担当の先生に確認をとる場合がありますのでご了承ください。
*メールでご提出ください。
*「総括表」「領域別項目対照表」はエクセルファイルを添付してください。

•初めて審査を依頼する場合

  • 講義8領域と2実習のうち、少なくとも講義4領域以上について申請してください。
  • 複数の研究科がある場合は、研究科ごとに申請してください。
  • 「総括表」と、各科目ごとの「領域別項目対照表」およびシラバスを提出してください。
  • 2つの授業科目で1つの領域を満たす場合は、「総括表」の備考欄にその旨記載してください。
  • 1つの授業科目で複数の領域とすることはできません。 ただし、心理教育的アセスメント領域と学校カウンセリング・コンサルテーション領域のみ、 講義5ポイントと実習10ポイントでの構成が可能です。
  • 授業科目名は、新基準で示した領域名と一致させる必要はありません。
  • 1つの授業には、1つの領域番号・項目番号を対応させてください。
  • 「総括表」を一番上にし、以降、総括表に記載された授業科目順に、 「領域別項目対照表」と対応するシラバスの順でセットしてください。

•2回目以降の審査依頼の場合

  • 毎年度、提出をお願いいたします。 「総括表」には、学校心理士資格認定委員会が認定した全授業科目を記入してください。
    *既設認定科目で、今年度は開講しない場合でも「総括表」に記載してください。 その際は、「総括表」の備考欄に"今年度は開講しない"と記入してください。
  • 前年度からの変更がない場合:
    「総括表」(学校心理士資格認定委員会が認定した全授業科目名を記入)のみ提出してください。
  • 何らかの変更が含まれる場合:
    「総括表」のNo.を○で囲んでください。
    *新設科目については、「総括表」の備考欄に"新設"と記入し、「領域別項目対照表」とシラバスを提出してください。
    *既設認定科目の授業内容を変更する場合は、「総括表」の備考欄に"内容変更"と記入し、「領域別項目対照表」と シラバスを提出してください。
    *既設認定科目における授業内容以外の変更(授業科目名、担当教員、開講学期、単位数)については、 「総括表」の備考欄に変更内容を記入してください。
    <「総括表」備考欄の記入例>
    授業科目名変更:2011年度「人間関係発達特論」から変更

■科目認定審査申請書類(総括表・領域別項目対照表)

ダウンロードしてお使いください。


■審査日程

2017年4月8日,6月17日,9月23日,11月4日,2018年2月17日

↑ページトップへ戻る


■「学校心理士資格」連絡協議会 開催のご案内

[2017-4-18]

主要議題:「公認心理師」の現状と学校心理士養成カリキュラムについて

日本学校心理士会2017年度大会において、「学校心理士資格」連絡協議会を開催します。 「公認心理師」の現状や学校心理士養成カリキュラムについての検討協議を目的に、活発な情報交換及び情報共有の場としたいと存じます。

日本学校心理士会2017年度大会(1日目)
8月19日(土)14:00~16:00 西宮市民会館 (西宮市六湛寺町10-11)

7月20日までに、お名前(複数参加は代表者名と参加人数)・大学名・学科名・役職名を明記の上、 事務局宛メールまたはFAXにてお知らせください。
当日参加も承ります。「学校心理士資格」連絡協議会開催場所(当日提示)まで直接お越しください。

一般社団法人 学校心理士認定運営機構
E-mail: office@gakkoushinrishi.jp   FAX: 03-3818-1588


■科目認定講習会(資格取得申請者対象)   2014年8月をもって終了しました。

本講習会は、在籍大学院で修得できない学校心理士関連科目の受講機会を設けることを目的に開催されます。 本講習会を受講することで、在籍大学院の該当単位と合わせて資格申請することができます。

↑ページトップへ戻る