東日本大震災 子ども・学校支援チームのページ

東日本大震災について

2011 年3 月11 日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災された方々に、心よりお見舞い申しあげます。
みなさまのご無事をお祈りするとともに、一日も早い復旧と復興に向けて一緒に行動したいと思います。

学校心理士認定運営機構    理事長 塩見邦雄  事務局長 大野精一
日本学校心理士会       会 長 石隈利紀   副会長 岡田守弘



参考マニュアル


大規模災害後の記念碑・追悼行事・儀式に関する配慮事項


日本学校心理士会 東日本大震災、子ども・学校支援チーム制作
震災に関する子どもや学校のサポート‐教師、保護者へのヒント(サポート資料 Ver.2)

この資料は日本学校心理士会が、災害における子ども・学校支援に関する NASPの資料を翻訳・翻案したものに、 「避難児童生徒(転入生)を迎える10のポイント〜チーム援助」(石隈利紀)とNASP資料等の短縮版を加えたものです。

目次


序 支援者自身のケア(燃え尽きないために)

T 大震災における子どものサポート
1章 自然災害にあった子どもたちへの援助 ‐保護者や教師が出来ること‐
2章 地球規模の災害―子どもたちの対処する力を援助する
3章 東日本の自然災害について子どもたち(児童生徒)に話す― 教師や保護者のためのヒント

U 子どものトラウマ
4章 東日本大震災 ― 危機における子どもの援助へのヒント
5章 強いトラウマをもつ子どもの見つけ方:保護者や教師のためのヒント

V 転校生への援助と特別支援教育
6章 避難児童生徒(転校生)を迎える10のポイント ― チーム援助で
7章 災害で転校した特別な教育的ニーズのある子どもへの援助 ― 受け入れ校へのアドバイス
8章 特別な教育的ニーズのある子どもが新しい学校へ通う際に ― 転居した家族へのヒント

W 自殺予防
9章 大惨事における子どもたちの自殺予防(パート1) ― 保護者と学校ができること
10章 大惨事における子どもたちの自殺予防(パート2)― 「危機対応チーム」のためのヒント
11章 友だちを援助する ― 自殺予防のための中学・高校生へのヒント

X 配布用資料
東日本大震災について子どもたちに話す時の8つのポイント(短縮版)
こわい思いをしたみなさんへ
被災地の保護者の方へ ― 自然災害にあった子どもたちへの援助(短縮版)
被災地の先生方および被災児童生徒を受け入れた先生方へ(短縮版)
管理職のみなさまへ
援助者自身のケア ― 燃え尽きないために(短縮版)

「東日本大震災 子ども・学校支援チーム」への通信シート

※この資料は、2011年4月25日作成「震災に関する子どもや学校のサポート(資料その1)を日本用に改訂・増補したものです。


NASP(National Association of School Psychologist:アメリカ学校心理士会)と連携して、自然災害後の子どものケアについての 情報を収集するとともに、災害支援の専門家のコンサルテーションを受け始めました。
NASPの自然災害後の子どものケアについてのマニュアルがございますので、ぜひお役立て下さい。


山形支部長 松ア 学先生提供


ストレスマネジメント教育実践研究会(PGS)作成


「NPO法人 東京学芸大学子ども未来研究所」作成


筑波大学人間総合科学研究科教授・筑波大学附属聴覚特別支援学校校長 宮本信也先生


静岡県臨床心理士会・被害者支援委員会


ブログ: 静岡大学教育学部 小林 朋子 准教授
保護者向け資料、子供向け資料などあり


スクールカウンセリング推進協議会からの支援資料