2018年のお知らせ

 

12月8日大阪教育大での冬の研修(SV研修・Aポイント研修)
のご案内

[2018-9-27]

12月8日(土)大阪教育大学にてSV研修を開催いたします。
今回の研修は,是非学校心理士の方にも受講いただきたいので, スーパーバイザー以外の学校心理士有資格者も受講ができ,Aポイントが 付与されることになりました。

研修会ご案内

日 時:2018年12月8日(土) 時間は下記参照
場 所:大阪教育大学天王寺キャンパス西館ホール(NL60と場所が異なっています)

【冬の研修会】
●研修会A(SV研修U コンサルテーションあるいはスーパービジョンの方法)
※学校心理士SV以外の方は,更新ポイントA:1
「学習支援を促す説明の原則とは?―原則を共有するコンサルテーション―」
時間:10:00〜12:00 受付:9:40〜
講師:山本博樹(立命館大学教授,学校心理士SV)

●研修会B(SV研修T 倫理と法)
※学校心理士SV以外の方は,更新ポイントA:1
「専門職にとって倫理規範はどのような意義を持つのか−私の授業実践から」
時間:13:00〜15:00 受付:12:40〜
講師:大野精一(星槎大学教授,学校心理士SV)

※参加費:無料
※冬の研修(12月8日)の申込方法
以下を記して10月1日〜11月15日に,機構事務局(jospoffice◎yahoo.co.jp)宛にメールして下さい。(送信時には◎を@に直して下さい。)
メールタイトルは,「12月8日大阪研修会申込」として下さい。
1. 希望する研修会
2. 氏名
3. 登録番号
4. 所属支部
5. 連絡先電話番号
6. 連絡先メールアドレス

平成30年北海道胆振東部地震が発生したことに伴う
第1回公認心理師試験(追加試験)概要

[2018-10-11]

(1)公認心理師試験(追加試験期日)
平成30年12月16日(日曜日)
8:30〜9:20の間に入室してください。
(9時30分から注意事項等の説明が始まります。)

(2)試験地
北海道,東京都

(3)試験範囲
公認心理師として具有すべき知識及び技能

(4)受験資格
第1回公認心理師試験の受験票の交付を受けたにもかかわらず,同試験を受験できなかった者であって,次のいずれかに該当するもの
@ 平成30年9月9日(日曜日)に北海道で受験する予定であった者
A 平成30年9月9日(日曜日)において北海道内に居住又は勤務等しており,北海道以外の試験地で受験する予定であったが,平成30年北海道胆振東部地震の発生に伴い受験できなかった者
B その他,第1回公認心理師試験を受験できなかったことにつき,平成30年北海道胆振東部地震が発生したこと等に起因する正当な理由を有すると認められる者

(5)受験に関する書類等
(4)の受験資格に該当する可能性のある方に受験に関する書類を簡易書留で郵送します。(9月28日に当センターより投函。)追加試験の受験手続については,送付した受験に関する書類に記載しています。 10月2日(火)になっても書類が届かない場合は,センターにメール(fuchaku@jcpp.or.jp)でお問い合わせください。

(6)合格発表
平成31年1月31日(木曜日)
※第1回公認心理師試験(追加試験)を平成30年12月16日に受験される方の合格発表日です。

(7)受験に伴う配慮申請について
原則として平成30年9月6日(木曜日)以降に地震,事故又は病気の悪化で配慮(妊娠による配慮を含む。)が必要となった方で,受験上の配慮を希望する場合,平成30年10月12日(金曜日)(消印有効)までに当センター配慮係宛て簡易書留で申請書類を送付してください。申請書類は,当センターのホームページからダウンロードし,必要事項を記入してください。必ず受験申込書とは別に送付してください。 なお,すでに審査・承認を得ている方は,改めての申請は不要です。

求人情報(なごや子ども応援委員会「スクールカウンセラー」募集)のご案内

[2018-10-11]

詳細は会員専用ページ

11月24日  福島での学校心理士研修会・SV研究協議会のご案内(SV研修含)

[2018-8-31]

一般社団法人 学校心理士認定運営機構 理事長 石隈利紀
事務局長 山口豊一

学校心理士SV,学校心理士,学校心理士補及び災害支援について研修したい 一般の方々を対象に,11月24日,公開講演会(研修会)・SV研究協議会を開催します。
詳しくは開催要項(PDF形式)をご覧下さい。

参加申し込み方法は次の通りです。
10月1日〜10月31日に以下を記し,機構事務局までメール(office◎gakkoushinrishi.jp)(送信時には◎を@に直してください)またはFAX(03-3818-1588)にてお申し込み下さい。
メールタイトルは「11月福島研修会申込」でお送りください。

1.所属
2.氏名
3.学校心理士SV・学校心理士・補資格をお持ちの場合はID番号
4.連絡先電話番号
5.連絡先メールアドレス
6.参加希望の研修会(第1部、第2部)
 
参加費は無料です。
なお,宿舎については各自でご予約下さい。

交通アクセスについては,http://www.fukushima-college.ac.jp/access/をご覧下さい。以上よろしくお願いします。

                     

スーパーバイザー第3期(SV0092〜SV0123)の方は,今年度(2018年度) が更新にあたります。SV研修U,Vについて未受講の方は,是非ご参加ください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
福島 学校心理士研修会概要
(一般社団法人学校心理士認定運営機構・福島学院大学大学院 共催)

日時:2018年11月24日(土)
場所:福島学院大学宮代キャンパス(福島県福島市宮代乳児池1−1)
          阿武隈急行線「福島学院前駅」すぐ
          JR東北本線「東福島駅」より徒歩約10分
          福島交通バス「福島学院前」より徒歩約3分
担当:梅宮れいか(福島学院大学教授)
          大野 精一(星槎大学大学院教授・機構理事)
          山谷敬三郎(北翔大学学長・機構理事)

第1部 12:00〜14:00 公開講演会「教育現場での合理的配慮とLGBT」」
SVの方【SV研修V その他 】
SV以外の方【学校心理士資格更新ポイントA申請予定】
一般参加可
講師:梅宮れいか(福島学院大学教授)

第2部 14:10〜16:10 SV研究協議会「コンサルテーションのあり方」
SVの方【SV研修Uコンサルテーションあるいはスーパービジョンの方法】
一般参加不可
講師:大野精一(星槎大学大学院教授)
          山谷敬三郎(北翔大学学長)
※学校心理士SV以外の方も参加できますが,参加ポイントはありません。

<昼食について>
徒歩圏内に定食屋,ファミリーレストラン,ファーストフード,スーパーマーケットがあります。会場(教室)は飲食禁止です。食べながらの受講はできません。

<車での来場について>
宮代キャンパスの駐車場を利用できます。

平成30年7月豪雨について

[2018-7-9]

このたびの平成30年7月豪雨により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

一般社団法人 学校心理士認定運営機構 理事長   石隈利紀
事務局長   山口豊一
日本学校心理士会  会長  山谷敬三郎
副会長   田村節子
副会長   岡 直樹

「自然災害に関する子どもや学校のサポート」の資料(PDF形式)をご活用ください。

2018年度ガイダンスカウンセラー資格申請

[2018-7-20]

ガイダンスカウンセラー資格は2012年度より一般試験を開始いたしましたが、 「学校心理士」「学校心理士スーパーバイザー」資格を持っている方は、 今年度は経過措置によって資格認定試験を受けることができます。

申請をご希望される方は、下記書類をダウンロードしてご申請下さい。
2018年度ガイダンスカウンセラー資格申請要領(学校心理士版)(pdf版)
ガイダンスカウンセラー資格認定試験Uの提出書類の記入方法(word版)
K-1  『ガイダンスカウンセラー』資格認定試験U申請書(word版)
K-3(1)  実務経験の自己申告書1.実務経験一覧表(word版)
K-3(2)  実務経験の自己申告書2.実務経験申告書(word版)
K-4  ガイダンスカウンセラーとして実践可能な能力と領域(word版)
振替払込請求書兼受領証貼付用紙(pdf版)

※すでに昨年度までにガイダンスカウンセラー資格を取得した方、また「教育カウンセラー」「学校カウンセラー」等を 基礎資格としてガイダンスカウンセラー資格を取得済みの方は申請の必要はありません。

●申請書類提出期間
   2018年9月1日〜9月15日(必着)

ISPA2018Tokyo の当日参加について

[2018-7-13]

ISPA2018Tokyoの参加申込は〆切っています。当日参加はできません。

SV研修のみ当日受付可(SV有資格者)です。但し,参加費5,000円が必要です。

平成30年北海道胆振東部地震について

[2018-9-7]

このたびの平成30年北海道胆振東部地震により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

一般社団法人 学校心理士認定運営機構 理事長   石隈利紀
事務局長   山口豊一
日本学校心理士会  会長  山谷敬三郎
副会長   田村節子
副会長   岡 直樹

「自然災害に関する子どもや学校のサポート」の資料(PDF形式)をご活用ください。

【重要】第1回公認心理師試験の北海道での試験中止について(2018年9月6日22:30時点)

[2018-9-7]

第1回公認心理師試験の受験予定者の皆様へ

平成30年9月6日(木)に発生した平成30年北海道胆振東部地震について、被災された皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。

当地震の被災状況を踏まえ、平成30年9月9日(日)に予定している第1回公認心理師試験に関し、北海道会場(天使大学、北海道文教大学恵庭キャンパス)については、同日の北海道での試験を中止し、後日、追加の試験を行うこととなりました。
※なお、全国9試験地のうち、北海道を除く宮城県、東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、岡山県、福岡県の8試験地では、現時点において予定通り試験を実施します。 追加の試験の対象者等は下記のとおりですので、合わせてご確認ください。
                記
1.今回の試験中止に伴う追加の試験の対象者
(1)平成30年9月9日(日)に北海道で受験する予定で受験できなかった者
(2)平成30年9月9日(日)において北海道内に居住または勤務等しており、北海道以外の試験地で受験する予定であったが受験できなかった者
(3)その他、第1回公認心理師試験を受験できなかったことにつき、平成30年北海道胆振東部地震が発生したことに起因する正当な理由を有すると認められる者

※ なお、受験申込書において現住所を北海道以外に有しており、北海道の試験地で受験する予定であった者で平成30年9月9日(日)の試験地の変更を希望する場合には、平成30年9月7日(金)15:00までに当センター宛て(電話03−6912−2655)連絡してください。

2.いずれの試験地においても、上記以外の理由による、追加の試験の受験や試験会場の変更は認めません。



以上は,一般財団法人心理研修センターの情報です。

新しいお知らせが更新されますので,逐次,一般財団法人心理研修センターのホームページ(http://shinri-kenshu.jp/topics)をご確認ください。

ISPA2018Tokyo でのSV研修について

[2018-6-27]

ISPA2018Tokyo(東京成徳大学)でのSV研修の予定は以下のとおりです。

   7月27日(金)15:30〜17:00 教室:6304(6号館3F)
   【SV研修2 コンサルテーションあるいはスーパービジョンの方法】
   「スーパービジョンのあり方」講師:山谷敬三郎(北翔大学)

   7月28日(土)15:30〜17:00 教室:6303(6号館3F)
   【SV研修3 その他】
   「リスクマネジメント」講師:瀧野揚三(大阪教育大学)

大会参加申込をされていない方でもSV研修のみの受講は可能です。
その場合の参加費は,5,000円です。
直接,研修会の教室にいらしていただき,教室入り口にて参加費をお支払い下さい。
1回参加でも,2回参加でも参加費は同じです。

※学校心理士SVの更新には,SV研修1,2,3を各1回以上受講することが必要です。
この研修は学校心理士SV以外の方は受講できません。

2018年6月18日大阪府北部地震について

[2018-6-27]

このたびの大阪府北部地震により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

一般社団法人 学校心理士認定運営機構 理事長   石隈利紀
事務局長   山口豊一
日本学校心理士会  会長  山谷敬三郎
副会長   田村節子
副会長   岡 直樹

「震災に関する子どもや学校のサポート」の資料(PDF形式)をご活用ください。

ニューズレター掲載研修会日程について

[2018-6-15]

ニューズレター60号10ページに掲載の「日本学校心理士会北関東ブロック2019年度研修会」の日程に間違いがありました。 正しくは,「2019/3/23」です。お詫びして訂正いたします。

求人情報(群馬工業高等専門学校スクールカウンセラー(非常勤職員)募集)

[2018-6-8]

詳細は会員専用ページ

日本学校心理士会年報第11号(2018年度)の
実践論文および展望を募集します

[2018-5-23]

日本学校心理士会年報第11号(2018年度)に掲載する「実践論文」および「展望」を募集します。 論文執筆にあたっては、「『日本学校心理士会年報』実践論文および展望原稿作成・投稿要領 」をご確認の上、2018年8月31日消印有効でご提出ください。 論文の掲載は、年報編集委員会と論文審査者の意見を総合して決定いたしますが、 編集の趣旨をご理解いただき、積極的にご応募いただきますようお願い申し上げます。
なお、年報掲載に関する論文等の著作権は日本学校心理士会に帰属し、ホームページに掲載いたします。

年報編集委員会委員長 林 龍平

訃報

[2018-5-23]

一般社団法人日本スクールカウンセリング推進協議会理事長の國分康孝氏(享年87歳)が4月19日にご逝去されました。心よりご冥福をお祈りいたします。

求人情報(滋賀県大津市職員(非常勤嘱託職員)採用選考募集)

[2018-4-13]

詳細は会員専用ページ

「受験の手引」が日本心理研修センターHPで公開されました

[2018-3-16]

「受験の手引(ページの一番下に抜粋版があります)」が日本心理研修センターHPで公開されました。
以下のURLをご参照ください。
http://certified.shinri-kenshu.jp/support/examination.html

公認心理師試験の施行について官報に掲載がありました

[2018-2-9]

第1回公認心理師試験 2018年9月9日(日)

詳しくはこちら  

平成2018年2月7日台湾東部の地震について

[2018-2-9]

このたびの台湾東部の地震により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

一般社団法人 学校心理士認定運営機構 理事長   石隈利紀
事務局長   山口豊一
日本学校心理士会  会長   石隈利紀
副会長   岡田守弘

「震災に関する子どもや学校のサポート」の資料(PDF形式)をご活用ください。

2月25日准学校心理士と公認心理師との関わりから学校心理士のアイデンティティを考える研修会の申込期間を延長しました

[2018-2-2]

12月27日付掲載の2月25日准学校心理士と公認心理師との関わりから学校心理士のアイデンティティを考える研修会の申込期間を2月10日まで延長いたします。

メディア(zoom)参加もできますので遠隔地の方も是非お申し込みください。お住まいが会場(横浜・みなとみらい線日本大通り駅徒歩0分)に近い方は遠方の方にメディア参加をお譲りいただき、できるだけ会場におこし下さい。